スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rubyのpgでprepared statementのサンプル

rubyのpgを使ってprepared statementのサンプルを書いてみました。
トランザクションのやり方とSELECT FOR UPDATEのサンプルにもなっています。
ソースはこちら
MacOSX10.6.4
PostgreSQL9.0.1
ruby1.9.2
pg0.9.0
で動作確認しました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。