スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nginx+PHP-FPM+lithiumのインストールメモ

こんどはlithiumフレームワークでのインストールメモです。
基本は前回のNginx+PHP-fpm+Zend Frameworkのインストールメモを参考でよいのです。
違うポイントは
1. apitude installでlibjpeg8-devではなくlibjpeg62-devを使用。
これは、今回の記事とは関係無いのですGraphicMagickを入れるために変更しておきます。
libjpeg62-devを使う場合シンボリックリンクが必要です。pngを一緒に書いておきます。

sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libpng.so /usr/lib/libpng.so
sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libjpeg.so /usr/lib/libjpeg.so

2. nginxの設定
server {
listen 80;
server_name webapp.example.com;
root /var/www/app/webapp/webroot;
index index.php index.html index.htm;

location / {
if (-f $request_filename) {
break;
}
if (-d $request_filename) {
break;
}
rewrite ^(.+)$ /index.php?url=$1 last;
}

location ~ .php$ {
fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
include fastcgi_params;
}
}


後、PHP5.3.6ではPHP-FPMがハングしてしまうためhttp://qa.php.net/でPHP5.3.7の開発版で動作させました。

■lithiumのインストール
/var/www/app/webappにアプリケーションをインストールするので、lithiumのライブラリを/var/www/app/libraliesにシンボリックリンクで置きます。
本体は/opt以下に置きます。
cd /opt
sudo wget ....(最新版のlithium)
sudo tar jxvf litiuhm-0.9.9.tar.bz2
sudo ln -s /opt/lithium-0.9.9 /opt/lithium
sudo ln -s /opt/lithium/libraries /var/www/app/libraries

cd /var/www/app
cp -R /opt/lithium/app webapp
cd webapp
chmod -R 777 resources

ちなみに最後の権限の設定を当初、再帰的に行わなかったため、ショートタグの展開ができず悩みました。
その後、PHP-FPMが謎の死に方をしてさらに苦しんだわけですが・・・

以下おまけ

■mongoドライバーのインストール
sudo aptitude install autoconf
sudo /opt/php/bin/pecl install mongo
vi /var/www/php/etc/my.ini
extension=mongo.so

lithiumでMongoDBを使うには
/var/www/app/webapp/config/bootstrap/connections.php
のMongoDBの設定をコメントアウトを外すのですが
'persistent' => 'foo'
を追加しないとうまく動きません。

■GraphicsMagickのインストール
sudo aptitude install libgraphicsmagick-dev
sudo /opt/php/bin/pecl install gmagick-beta
vi /var/www/php/etc/my.ini
extension=gmagick.so

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。