スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rubyでtwitter apiのcraeted_atを変換する

twitter apiを利用して取得する時間created_atは「Sat Jul 03 21:24:02 +0000 2010」という文字列で返ってくるので、それをrubyで利用する方法です。
#coding: utf-8
require 'time'

a = "Sat Jul 03 21:24:02 +0000 2010"
b = Time.parse(a)
puts b.strftime("%Y-%m-%d %H:%M")

require 'time'することでparseメソッドが使えるようになります。
後は入れるだけでOK。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。