スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方」ジェームス・W・ヤング著、今井茂雄訳
を読みました。新規ビジネスを色々考えているのですが、どうにもアイデアがまとまらないので、しばらくアイデア系の本を読む事にしました。で、この本が原点ということらしいので、まずこれから読む事にしました。
非常に薄い本でしかも、半分は竹内均さんの解説なので一時間もあれば読めてしまいます。
アイデアの出し方にはステップがあってそのステップを経ないと、よいものができないそうです。

1. 資料収集
2. 資料の組み合わせて考えまくる
3. テーマから一時離れる
4. 不意にアイデアが生まれる
5. アイデアをブラッシュアップする

ということらしいです。
とりあえずまず1をやらないとダメなんですが、1には特殊資料と一般資料があります。
特殊資料は今の目的に沿うもので、今の私の場合新規事業なので、いままでやっていたこととか、興味あることとか、できることとか、そのあたりをカードに書いてみたいと思います。カードを使う方法もこの本に書いてあります。
あと、一般資料ですがさまざまな分野に興味を持つ事が大事みたいで、本ではスクラップブックとか紹介されてましたが、現代ならブログでまとめるとかが、いいかもしれません。
スポンサーサイト

Tag : アイデア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。