スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの時間から経過時間(秒)を取得するストアードプロシージャ

2つの時間から経過時間を取得するストアードプロシージャです。

-- 経過時間を取得する
-- 引数
-- p_first_ts : 引かれる時間
-- p_second_ts : 引く時間
-- 戻り値
-- p_first_ts - p_second_tsの経過時間
CREATE OR REPLACE FUNCTION uv_past_seconds(
p_first_ts TIMESTAMPTZ
,p_second_ts TIMESTAMPTZ
) RETURNS NUMERIC AS $$
DECLARE
BEGIN
RETURN
date_part('epoch', p_first_ts) -
date_part('epoch', p_second_ts);
END;
$$ LANGUAGE plpgsql;
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。