スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jQueryでcheckedとdisabledを便利にする

JavascriptやjQueryでdisabledやcheckedを制御したり値を取ったりするのがめんどくさかったので、便利関数を作りました。
    // チェックボックスのチェック
jQuery.fn.checked = function(flag) {
if (undefined == flag) {
return undefined != jQuery(this).attr("checked");
}
return this.each(function(){
if (flag) {
if (undefined == jQuery(this).attr("checked")) {
jQuery(this).click();
}
} else {
if (undefined != jQuery(this).attr("checked")) {
jQuery(this).click();
}
}
});
}

// ボタンのdisabled
jQuery.fn.disabled = function(flag) {
if (undefined == flag) {
return undefined != jQuery(this).attr("disabled");
}
return this.each(function(){
if (flag) {
if (undefined == jQuery(this).attr("disabled")) {
jQuery(this).attr("disabled", "disabled");
}
} else {
if (undefined != jQuery(this).attr("disabled")) {
jQuery(this).removeAttr("disabled");
}
}
});
}


// チェック状態を取得する(true/false)
jQuery('input[name=aaa]').checked();

// チェックする
jQuery('input[name=aaa]').checked(true);

// チェックを外す
jQuery('input[name=aaa]').checked(false);

// Disabled状態を取得する(true/false)
jQuery('button').disabled();

// Disabledにする
jQuery('button').disabled(true);

// Disableを外す
jQuery('button').disabled(false);
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。