スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C#で終了コードを制御する

C#でアプリケーションの終了コードを出したり、読んだりする方法です。
フォームアプリケーションで確認しました。
まず出す方法ですが、以下のように出したい終了コードをセットするだけです。

Environment.ExitCode = 1;

これは終了コードを設定しただけで、直ちにアプリケーション終了するわけではありません。
例えば、起動時に1を設定しておいて、正常終了時に0を設定すれば、正常に終了したかどうかがわかります。

終了コードを取得する方法は以下の通りです。

Process proc = new Process();
proc.StartInfo.FileName = @"C:\app.exe";
proc.Start();
proc.WaitForExit();
this.textBox1.Text = proc.ExitCode.ToString();

アプリケーションを起動して、終了を待って、終了コードを取得するという流れです。
スポンサーサイト

Tag : .net

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。