スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PostgreSQLでログローテートとログ削除

PostgreSQLでログファイルが大きくなりすぎないように、分割する設定方法とログ削除のスクリプトを作成します。設定方法はLet's postgresのログ関連の設定を参考にしました。
■postgresql.conf

log_destination = 'stderr'
logging_collector = on
log_directory = '/var/log/pgsql'
log_filename = '%Y%m%d_%H%M.log'
log_rotation_age = 1d
log_rotation_size = 10MB
log_line_prefix = '[%t][%p][%u][%d]'
log_min_error_statement = error


■ログ削除スクリプト

#!/bin/bash
LOGDIR=/var/log/pgsql
FILE_EXT=.log
BASE=$LOGDIR/`date -d '1 month ago' +%Y%m%d_0000`$FILE_EXT
for FILE in `ls $LOGDIR/*$FILE_EXT`
do
if [ "$BASE" \> "$FILE" ];
then rm $FILE
fi
done

一ヶ月前のログを削除しています。
昨日書いたスクリプトの一部を変数化しましたので、少しだけ使いやすくなったかも。

一行入魂サイトにまとめがあります。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。